ビーチアクセスHSシリーズソフトボードを中上級者におすすめする理由

こんにちは!サーフィン大好きRYO(RYO@波乗り生活.ナミカツ)です。

ビーチアクセスサーフボードは、リーズナブルなのに性能も良く、初心者サーファーから中上級者まで幅広く楽しめるサーフボードがそろっています。

Standardシリーズソフトボードはファイバーグラスでラミネートした通常のEPSサーフボードに、デッキ面・ボトム面にソフトフォームを貼り合わせたもの。

初心者サーファー、中上級者まですべてのレベルのサーファーが楽しめるシリーズです。

m-softシリーズソフトボードは安全で軽量、お手頃な価格で購入できる、ビギナーフレンドリーなサーフボードです。サーフィンを手軽に始めてみたい、サーフィンは夏だけしかしない、そんな方に向けたエントリーモデルです。旧来型の広く普及しているソフトボードと同じ、コアフォームにソフト素材を貼り合わせたシンプルな構造で、Beach Accessの他シリーズにあるファイバーグラスレイヤーがなく、軽量で持ち運びも簡単。

初心者サーファー、サーフィンを始めたいサーファー、サーフィンを楽しみたいキッズサーファーなど、初心者サーファーにピッタリのシリーズです。

今回は中上級者サーファーの楽しみが広がる、HSシリーズソフトボードについて解説します。

1.HSシリーズ ソフトボードについて

HSは、Hanbun-Soft(半分ソフト)の略です。その名の通り、デッキ面はソフト、ボトム面はハードなサーフボードです。

ワックスフリーで手軽に楽しめるソフトボードのメリットは残しつつ、さらにハードボードに近い乗り心地。経験者・中上級者のサーファーにとって、さらに楽しみの幅が広がるソフトボードです。

1. 1本または2本のストリンガー
2. 高密度防水EPSフォーム
3. エポキシレジンコーティング
4. 6oz + 6oz ファイバーグラス
5. エポキシレジンによるスタンドエリアの補強
6. 4mm IXPEまたはEVAソフトトップ
7. エポキシレジンコーティング
8. 6oz + 4oz ファイバーグラス
9. エポキシレジンコーティング

1-2.HSシリーズの特徴

HSは、Hanbun-Soft(半分ソフト)の略。その名の通り、デッキ面はソフト、ボトム面はハードなソフトトップサーフボード。

世界最高水準の技術を持つシェイプマシンAKU ShaperでシェイプしたEPSフォームをファイバーグラスで二重にコーティング、さらにデッキ面には厚さ4mmのIXPE(またはEVA)フォームをバキュームバッグ技術で圧着しています。

デッキ面はソフトながら、中身とボトム面はEPSサーフボードと同じ構造。スタンダードシリーズと比較してボードの厚さが抑えられたことにより、さらにハードボードに近い乗り味を追求した構造です。

気軽に楽しめるソフトボードのメリットを持ちつつ、経験者・上級者がよりアグレッシブなサーフィンを楽しむためのサーフボードです。

感覚的にハードボードと変わりません。デッキ面がソフトなので比較的安全になっており、また最大のメリットはワックスフリーで乗れることです。

1-3.HSシリーズを中上級者におすすめする理由

中上級者は、波が良ければ自分の一番好きな、ショートボード、ロングボード、フィッシュ、ミッドレングスなどに乗ってサーフィンしますが、波が小さかったり、パワーがない場合はいつものボードでは遊べずにつまらないこともあるでしょう。
そんな場合にセカンドボードとして、浮力があり、テイクオフも速くクルージングできるボードが欲しくなりますね。
HSシリーズは実際のボードとほとんど変わらないのでセカンドボードには最適です。

1-3-1.HSシリーズの最大のメリット

HSシリーズの最大のメリットはコスト面です。
セカンドボードが欲しいと思っても、ボードを購入するには結構な金額がかかります。
それなら、自分の好きな、ショート、やロングを購入しようと思ってしまいがちです。
HSシリーズは6万円代から、7万円代とリーズナブルに購入できます。
これなら迷わずにセカンドボードを用意することができます。

2.HSシリーズ ボード詳細解説

HSシリーズのボードをそれぞれに解説します。
口コミ、個人の感想を入れてデータと共にレビューします。

2-1.HSソフトボード 6’2″ エッグ シングルスタビ ワックスフリー

短いボードがいいけどリラックスしたサーフィンがしたい。ロングやミッドレングスから短いボードに挑戦したい。そんな方のためのサーフボードです。しっかりとしたボリュームがありますが、動かしやすさとのバランスのいいモデルです。

HSソフトボード 6’2″ エッグ シングルスタビ ワックスフリー

出典:Beach Access

2-1-1.HSソフトボード 6’2″ エッグ シングルスタビ ワックスフリー詳細データ


HSソフトボード 6’2″ エッグ シングルスタビ ワックスフリー
サイズ6’2″ x 20 1/2″ x 2 7/8″
容積(L)40L(コアフォームの体積で、外側のソフトフォームは含みません。)
重さ(KG)※個体差あり約4.4 KG (参考値。個体差あります。)
ストリンガー(本)1本のバンブーストリンガー
ワックス不要タイプワックスフリー
テール形状ラウンドピンテール
付属フィンシングルフィン+サイドフィン付属(Futuresフィンボックス)
HSソフトボード 6’2″ エッグ 口コミ
カスタマー

小波用に。

基本無い時が多いので
ちょっと長めもと思い購入致しました。
乗り過ぎに注意です。

引用元ビーチアクセスHP

カスタマー

小波でもファンな感じで遊べて、楽しめました。

引用元ビーチアクセスHP

カスタマー

楽しい

購入してから4回ほど乗りました。胸ぐらいのサイズでしたがレールが入りやすい。インサイドの波を繋げてくれるので乗りやすいボードと思います。ワックスフリーは最初不安がありましたがすべらないのにびっくりしました。

引用元ビーチアクセスHP

個人的なレビューですが、小波でパワーレスな時でもテイクオフもスムーズ、浮力があるのでグライド感もありました。
ソフトボード特有の厚みがあるもっさりとした感覚はなく、レールも入りしっかりとターンも入れられます
また特筆したいのはシングルフィン+サイドフィン、いわゆるシングルスタビだという事です。
ずっしりとフィンが入っている感じもあるのに、小さいサイドフィンのおかげで、スピード感がでます。また軽く踏むだけでルーズ感もありボードが良く動きます。
普段は短いショートに乗っている、ショートボーダーのセカンドボードにはかなりおすすめです。
めちゃ楽しかったです。

HSソフトボード 6’2″ エッグ シングルスタビ ワックスフリー
created by Rinker

2-2.HSソフトボード 6’10” クアッドフィッシュ ミッドレングス ワックスフリー

このモデルは、フィッシュ特有の波の上を滑るようなフロー感を持ち、ミッドレングスサイズならではのリラックスしたサーフィンができる、サーフィンの楽しさを広げてくれるサーフボードです。

HSソフトボード 6’10” クアッドフィッシュ ミッドレングス ワックスフリー

出典:Beach Access

2-2-1.HSソフトボード 6’10” クアッドフィッシュ ミッドレングス ワックスフリー詳細データ


HSソフトボード 6’10” クアッドフィッシュ ミッドレングス ワックスフリー
サイズ6’10” x 21 1/2″ x 2 11/16″
容積(L)45L(コアフォームの体積で、外側のソフトフォームは含みません。)
重さ(KG)※個体差あり約5.2 KG (参考値。個体差あります。)
ストリンガー(本) 2本の木製ストリンガー
ワックス不要タイプワックスフリー
テール形状フィッシュテール
付属フィンクアッドフィン付属(Futuresフィンボックス)
HSソフトボード 6’10” クアッドフィッシュ 口コミ
カスタマー

素晴らしい

小波でバンバン乗れます。乗れない波がないくらいです。素晴らしい。

引用元ビーチアクセスHP

カスタマー

想像以上

テイクオフの早さ、板の走り具合、想像以上で満足しています

引用元ビーチアクセスHP

カスタマー

イイかも!

楽しく乗れました♪
他のタイプも買おうかなぁ〜って

引用元ビーチアクセスHP

このボードの感想を一言にするとすごいグライド感です。
小波での走り出しはもちろん、クワッドという効果もあり、テイクオフの速さはヤバいです。他のサーファーに波を分ける気持ちをもってやらないとダメです。
ターンと言うよりも、独特なグライド感、フロー感を楽しむ感じでした。
もちろん、波が上がれば、クワッドなので、しっかりフェイスに喰らいながターンできます。

HSソフトボード 6’10” クアッドフィッシュ ミッドレングス ワックスフリー
created by Rinker

2-3.HSソフトボード 7’6″ ミッドレングス シングル ワックスフリー

ソフトボードでもスタイルのあるサーフィンがしたい。そんな方のためのミッドレングス・シングルフィン・ソフトボードです。経験の浅いサーファーでも安心の長さとボリュームがたくさんの波をキャッチすることを可能にし、計算されたレールとボトムの形状が、経験のあるサーファーにも楽しいコントロール性能をもたらします。ロングボードのようなグライド感(波の上を滑走する感覚)とロングボードから少し短くなったことにより高まるコントロール性能の絶妙なバランスを楽しんでください。

HSソフトボード 7’6″ ミッドレングス シングル ワックスフリー

2-3-1.HSソフトボード 7’6″ ミッドレングス シングル ワックスフリー詳細データ


HSソフトボード 7’6″ ミッドレングス シングル ワックスフリー
サイズ7’6″ x 21 3/4″ x 2 7/8″
容積(L)51L(コアフォームの体積で、外側のソフトフォームは含みません。)
重さ(KG)※個体差あり約5.8KG (参考値。個体差あります。)
ストリンガー(本)2本の木製ストリンガー
ワックス不要タイプワックスフリー
テール形状ピンテール
付属フィンシングルフィン付属(Futuresフィンボックス)
HSソフトボード 7’6″ ミッドレングス シングル 口コミ
カスタマー

期待を遥かに超えて楽しスギ

爆速テイクオフ
ノンスリップ
安定感
見た目

マジ良い

引用元ビーチアクセスHP

カスタマー

セカンドボードとして購入しました。 ワックスなしでも使えるという事で楽しみです。浮力もありそうなのでテイクオフも早そうな感じです。

引用元ビーチアクセスHP

カスタマー

一目惚れして購入しました!
使用するのが楽しみです!

引用元ビーチアクセスHP

波の無い日に遊べるボードを探しているなら、このミッドレングスでOKです。
感想としては、可もなく不可もなくオーソドックスな感覚のミッドレングスでした。小波でもテイクオフも速く、クルーズ出来ます。
シングルフィンを楽しみたいサーファーにもぴったりです。
分厚さもないので、レールを入れたターンも楽しめます。変わった特徴はありませんが、小波用のセカンドボードには普通に楽しめました。

HSソフトボード 7’6″ ミッドレングス シングル ワックスフリー
created by Rinker

3.ソフトボードについての注意点

ソフトボードは比較的丈夫で、壊れにくく、安全にサーフィンができる優れものです。
ですが注意しなければならない点もあります。

①フィンは通常ボードと同じフィンがついているボードもあります。
ソフトフィンなら比較的、足に当たったり、顔に当たったりしても安全ですが、ボードによっては楽しみの幅が広がるため、Futuresフィンや、FCSのフィンをつけられる仕様になっています。このような場合はフィンに足をぶつけたりすると切れてしまったりします。硬いフィンの場合は充分注意してください。

②ソフトボードは熱に弱く、直射日光や高温はソフトフォームの剥離や変形の原因となります。サーフィン中以外は直射日光の下に放置しないようにしてください。
また車の中に積みっぱなしで高温になってしまうのもボードを痛める原因となりますので注意してください。

4.まとめ

今回はビーチアクセスHSソフトボードについて解説しました。
基本的には中上級者に向いているボードに設計されています。
初心者サーファーなら、HSソフトボード 7’6″ ミッドレングス シングルを選ぶことをおすすめします。
他のボードは中上級者の楽しみ方の幅を広げるための設計に感じました。
ミッドレングスなら、問題なく初心者から楽しめます。ソフトボードと言っても、基本的な感覚はハードボードと変わらないので、ソリッドでパワフルな波でも対応できるのはうれしいです。
価設定はリーズナブルなのでかなり価値があります。