サーフィンのオフトレ、バランストレーニングに効果的なアイテム

こんにちは!サーフィン大好きRYO(RYO@波乗り生活.ナミカツ)です。

サーフィンにとってバランストレーニングは重要です。バランストレーニングは体幹を強化することができます。体幹がしっかりしていればハードな波でも転びにくくなり、また、パワーのあるサーフィンも可能になります。
今回はサーフィンのオフトレとして、楽しみながら使える、バランストレーニングに適したアイテムについて解説します。

1.バランスボード

バランスボードはボードの下にローラーがあり、その上でバランスをとるトレーニングアイテムです。見た感じ簡単そうですが、いざやってみると最初は思い通りに立つことができないでしょう。しかしトレーニングを続けていくとしっかりとバランスを取り立ち続けることができるようになります。

1-2.バランスボードの効果

バランスボードでトレーニングすることにより、サーフボードの上で重心を取るバランス感覚が養われるとともに下半身、体幹を強化することができます。
バランスボードに乗ると足の裏からモモ、お尻までプルプルしてきて、きいているのがわかります。トレーニングを続けていくと実際のサーフィンで、しっかりボードに荷重してコントロールできる実感が出てきます。またトレーニングは楽しみながら続けられることがコツになります。
バランスボードはサーフィンをイメージしながらトレーニングできるので楽しみにもなります。

1-2.スタンス、姿勢の確認と修正ができる

バランスボードは家の中でできます。そのため鏡、ガラスなどで自分を映しながらトレーニングすることにより、ライディングの姿勢、スタンスを確認することができます。
イメージ通りのスタイルでサーフィンできるように、修正していくことが可能です。


2.バランスディスク

バランスディスクは、ディスク型、フリスビーのような形のディスクに空気を入れて使うトレーニングアイテムです。

2-1.バランスディスクの効果

バランスディスク上に立ち荷重したり片足立ちしてり、バリエーションを入れてトレーニングすることによりバランス感覚を磨いていきます。
これにより体幹トレーニング、足の筋力強化につながります。 またディスクに座り骨盤を整えるトレーニング、手をついて腕立てをすることにより負荷がかかるとともに、テイクオフ時のバランストレーニングにも役立ちます。


2-2.バランスディスクのサーフィンに特化した使い方

バランスディスクが2個あればサーフィンに特化したトレーニングも可能です。
床にバランスディスクを間をあけて置き、その上にフィンを取ったサーフボードを置きます。
これによりボードを傾ける動き、ターンのイメージをトレーニングできます。
またバランスボードと組み合わせて板を傾けるトレーニングも可能です。

3.まとめ

今回はサーフィンのオフトレとしてバランストレーニングについて解説しました。
バランストレーニングにより、体幹、下半身強化が期待でき、テイクオフの安定、技のメイク率が上がります。
またスタンスの調整、上半身のスタイルも矯正することができます。せっかくなら、かっこよくスタイルを出してサーフィンしたいですね。楽しみながらトレーニングできるアイテムを紹介していますので、ぜひチャレンジしてサーフィンを進化させてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。